home

芦屋市の歯医者

MENU

入れ歯

こんな入れ歯のお悩みはございませんか?

こんな入れ歯のお悩みはございませんか?

  • ものがしっかり噛めない
  • ものを噛むと痛む
  • 入れ歯がぐらつく
  • すぐに外れる
  • 喋りにくい
  • 入れ歯の見た目に抵抗がある

入れ歯のことでお悩みでしたら、お気軽に芦屋市のこうだ歯科クリニックへご相談ください。
お一人おひとりのお口の状態を詳しく確認したうえで、最適な入れ歯の作製を目指します。
「入れ歯が合わない」「ものが噛めない」「ぐらつく」という方は、一度当クリニックへご連絡ください。

どんな入れ歯をお求めですか?

お口にピッタリ合う入れ歯のご提供を目指します

合わない・痛む・ぐらつく・外れるなど、入れ歯のお悩みは様々で、患者様お一人おひとりでお求めになる理想の入れ歯は違うと思いますので、当クリニックでは今の入れ歯のお悩みやご要望などをよくお聞きして、その方のお口にピッタリ合う入れ歯のご提供を目指します。

「違和感の少ない入れ歯が欲しい」「食事を美味しく味わいたい」「歯茎に負担をかけたくない」「見た目の良い入れ歯を探している」など、色々なご要望にお応えいたします。

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

入れ歯には保険適用の入れ歯と自費の入れ歯があり、それぞれでメリット・デメリットが異なります。

保険の入れ歯のメリットは何よりも費用が抑えられる点ですが、見た目や機能の点では自費の入れ歯に劣ると言えます。

反対に自費の入れ歯の場合、費用がかかりますが、様々な種類の材質からお選びいただけますので、ご自身の希望にかなう入れ歯をお作りいただくことが可能です。

カウンセリングの際には、保険の入れ歯・自費の入れ歯それぞれの特徴について詳しくお伝えさせていただきますので、ご理解・ご納得のうえ、最適と思われるものをお選びください。

自費の入れ歯の種類は?

当クリニックでは次のような自費の入れ歯をご用意しております。

チタン床義歯

入れ歯の床部分にチタンを使用した入れ歯です。
薄く作製できるので違和感が抑えられ、熱の伝わりも良いので食べ物の温度差が自然に感じられ、食事を美味しく味わっていただくことができます。

メリット

  • 入れ歯を薄くすることができる
  • 強度・耐久性に優れている
  • 熱伝導率に優れているので、食べ物の温度差が自然に感じられる

デメリット

  • 自費の入れ歯なので費用がかかる
  • 金属を使用するので、金属アレルギーのリスクがゼロではない

24金床義歯

床部分に24金を使用した入れ歯です。
チタン床義歯よりもさらに薄く作製できるので、より違和感が抑えられます。

メリット

  • チタン床義歯よりも薄く作製できる
  • 強度・耐久性に優れている
  • 熱伝導率に優れているので、食べ物の温度差が自然に感じられる

デメリット

  • 自費の入れ歯なので費用がかかる
  • 金属を使用するので、金属アレルギーのリスクがゼロではない

ソフトフィット義歯

特殊な材料で作製した柔らかい入れ歯で、歯茎への負担を抑えて高いフィット感が得られるようになります。

メリット

  • 歯茎に負担をかけにくい
  • 歯茎にしっかりフィットして、隙間を作りにくい
  • 入れ歯装着時の痛みが軽減される場合がある

デメリット

  • 自費の入れ歯なので費用がかかる
  • 汚れが付着しやすい

コーヌス義歯

入れ歯を支える歯に内冠、入れ歯に外冠を取り付けて、それらをはめ込むことで入れ歯を固定する方法です。
比較的良好な噛み心地が得られやすく、クラスプ(留め金)がないので見た目が自然です。

メリット

  • 比較的良好な噛み心地が得られやすい
  • 入れ歯がずれたり、外れたりしにくい
  • クラスプがないので見た目が自然

デメリット

  • 自費の入れ歯なので費用がかかる
  • 支えとなる歯を削らなくてはいけない
  • 歯を全部失っている場合には使えない

ご相談はお気軽にどうぞ

0797251182

0797251182

診療時間 9:30~13:00 15:00~20:00
休診日 木曜、日曜、祝日

top